変化の2010年

1月 DVDシングル[さびしんぼクライ]リリース。
9月 ベストアルバム [輪廻転生]リリース。
1月〜4月 4ヶ月連続ワンマンライヴ開催。
9月〜12月 [輪廻転生TOUR](全35ヶ所)

「快進のICHIGEKI」は、ライヴバンドである。
ダイヤモンドツアー後、次の展開を考えるにあたり7日間連続企画よりインパクトある事が思いつけずいたが、このまま何もしない訳にはいかないと、
東京2ヶ所、大阪、島根の計4ヶ所にて毎月連続でワンマンライヴを行う事を決意。

1月DVDシングル「さびしんぼクライ」DROP
DVDシングルという、新しい試みの作品。
そのレコ発として1月「府中Fright」2月「心斎橋AtlantiQs」3月「島根Hydoro reaction」4月「渋谷O-WEST」にてワンマンライヴを開催。
結成以来の様々な楽曲を織り交ぜたセットリストで大成功を収める。

これまで、メッセージを言葉で、音で吐き出す事を信条としていた「快進のICHIGEKI」は、バンドが年齢を重ねるにつれ、変革期が迫っている事を感じ始める。
より多くのリスナーに「快進のICHIGEKI」を伝える為には、、、、。

一度立ち返りながら、これまで制作した曲の中から厳選し再レコーディングを行う。
過去の人気曲に、新曲2曲を加えたアルバム「輪廻転生」完成。

8月「輪廻転生」先行発売も兼ねて初の沖縄ツアーを行う。
滞在12日間の間、14回のライヴを行った。
その殆どが野外でのストリートライヴ、真夏の炎天下の中行われ沖縄の南部、中部、北部と網羅。アコースティックライヴも行い、今までにないサーキットとなる。
@FM沖縄、RBCiラジオ、FMよみたん、FMコザ、オキラジ等にも出演。

9月「輪廻転生」DROP
この年の年末まで、「輪廻転生」リリースツアーを行う。
このツアーファイナルの模様は、後に発売されるDVD「爆音革命2010」に収められている。