圧巻の2007年

6月ドキュメンタリーDVD[快進論]リリース。
12月 フルアルバム [音座芸夢]リリース。
2月〜6月 [四重音色TOUR](全46ヶ所)

2007年「快進のICHIGEKI」の野望は「ワンマンライヴ」「フルアルバム発売」であった。

2月より、3度目の全国ツアー「四重音色」ツアー開始
「快進のICHIGEKI」過去最多ヶ所を回るツアーとなる。
前作「共存」から短いスパンでのツアーを行ったあたりがメンバーの若さが最も爆発した時期であった事を象徴している。
そして、6月にツアーファイナルとして「快進のICHIGEKI」初のワンマンライヴを渋谷O-WESTにて開催。400人近くのオーディエンスに支えられツアーを終えた。

その後、アルバム制作を開始しメンバーは様々な楽曲を持ち寄り、全11曲をピックアップ。
12月初フルアルバム「音座芸夢」DROP.

タイトルチューンの[音座芸夢]は、その後、快進のICHIGEKIにとって欠かすことの出来ない楽曲として今に至る。